HOME > コラム1-3

メイクレッスンやメイクサービス 料金が高いのは当たり前!?

一般の方用メイクレッスンの料金が意外にお高いのにはビックリします。
『お高いほうが上手なのでは?』とか『お高いほうが安心』と思ってませんか?
『プロのメイクさんのギャラって高いんだから仕方がない』と思ってませんか?
いずれもブー!間違いです。

たしかに撮影等のプロのヘア&メイクのギャラは時間的・体力的に過酷ですし、
打ち合わせや準備、さらには移動費や諸経費、影等の知識や対応力なども求められる・・・
ので、キャリアや内容によってさまざまです。

また、自分ブランドを持ってプロデュースをしているような有名実業家メイクさんなどは
知名度を利用してかなりお高くレッスン料金を設定されてますね。
関係者の人数や場所代などの規模などコストの違いもありますので・・・
でもファンの方はそんなことは了解済でOKなのかもしれませんね(笑)

そんなこんなで、全体的にお高い設定にしてまっていると思います。

でも、実際のところ、現役プロのヘア&メイクさんよりも
元BAさんや、ヘアや撮影のスキルがないけどメイクをかじったことがある方、
また、メイクスクールを出た方が起業して
メイクレッスンを開いているケースが多いんですよね。
ということは、撮影等ギャラとの兼ね合いもないし、
大勢のスタッフや高額過ぎる場所代も掛からないのです。
だったら、もうちょっと良心的な料金でも良いのでは?と思うのは私だけでしょうか?
未熟な方がお安いというわけではないので、残念なことに料金では見分けが付かないです。
根拠なくお高い(ぼったくり!?)ところは、同じプロとして違和感がありますし
個人的にはあまりおすすめ出来ませんね!

ヘア&メイクサービスも同様、現役プロがメイクをしてくれるところって
(仕事のスケジュール調整が難しい?ため)実は意外に少ないですね。

美容室などで比較的お安いところを探すのも良いかも知れません。
ただ専門ではない方やメイクさんの卵も多いので、
どうしても大事な時は熟練者を指名するか・・・
リーズナブルで上手な人に当たったらラッキーですけどね。

もっと身近にメイクサロンや教室があれば、もっと切磋琢磨し料金も淘汰されてきます。
観る目も養われてきますので比較もしやすくなり、技術者側の力量も淘汰されます。
美容師さんやネイリストさんを選べるように・・・、メイクサロンも選べる
そして価格破壊するのではなく、適正の価格と適正に技術アップ
そんな時代が早く来るといいなと思います。
微力ではありますががんばりま~す! ˆᴗˆ

当メニューの料金設定

ここANTOメイクメニューの特徴は所要時間の対して比較的リーズナブル!ということ。
(もちろん、30年近くメイクに携わってきた者としては
メイクさんの卵やひよこさん、または激安サロン料金と比較されては困りますが・・・)

その理由は二つあります。

ひとつは『もっともっと身近にお手軽にメイクを体験して欲しい』という想いを込めて。
メイクは覚えるより慣れのほうが重要、一つのパターンのメイクを暗記するものでもない・・・
頭を柔らかくして楽しみながら遊び気分で慣れてほしいんです。

ふたつめの理由は・・・

まず、当メニュー&料金表をご覧になっていただくとお解かりかと思いますが、
黒と赤の2つの料金を表記しております。

うちのメイクレッスンは、現役プロ(私)がレッスン・ご指導させていただくため
撮影等の仕事の日を避けて皆様のご予約をお受けしています。
ですが、まれに、撮影日などがズレてぶつかってしまう可能性があるので
第1希望日以外の希望日も予備日としてご提示していただいております。
それによりご提供できているのが特割料金【メニュー表の赤色の料金】です。
ぜひ、コチラをご利用ください。

【メニュー表の黒色の料金】は、様々な点を考慮して適正に設定した金額。
撮影用のヘア&メイク料金などの兼ね合いを考慮、一般の方用にアレンジ、算出してます。
赤色の料金よりはお高いですが、それでも、お得な料金設定です。
どうしても、ご希望日を限定して予約される方はこちらの料金になります。

▲ページのトップへ

イメチェン事例

MAKE-UP MENU

【コラム1】プロのメイクを身近に・・・

【コラム2】おうちでメイクレッスン

メイクが上達するブログ

メイク上達ブログ『地道にコツコツメイク研究室』

プロ養成レッスン